ピョンチャン冬季オリンピックが始まりました。間もなく60年を迎える人生の中、夏、冬ともオリンピックはいつもテレビで見ています。オリンピックは色々な競技があります。テレビをつけてやっている競技を見るわけですが、どの競技を見ても真剣に見れて楽しめるのはオリンピックだけです。
普通のスポーツ番組とは全く違うものがあります。日本選手が出ていなくとも面白く応援したくなります。これは、選手たちが国のため、自分のために真剣に戦っているからだと思います。全て一発勝負です。喜ぶ選手、ミスして泣く選手など様々です。絶対金メダルと言われる王者でも、オリンピックではミスをし、金メダルが取れない選手もいます。逆に無名なのに金メダルを取って一躍ヒーロー、ヒロインになる選手もいます。
こんな楽しいオリンピックも閉会式を迎えると寂しい気持ちになります。毎回寂しく憂鬱な気分になります。この寂しさがあるから、今度のオリンピックが楽しみになるのです。そんなオリンピックが大好きです。3万円 借りたい

横須賀の文化や歴史を題材にしたカルタが発売となるらしいです。

読み札がくだけた表現で横須賀の事を紹介したカルタになっているようで、地元の人なんかはあるあるネタみたいに楽しめるかもしれませんね。

くだけた表現だけでなく読み札の裏面にはその題材の豆知識などが載っているらしいのでもしかしたらあるあるネタだけじゃなくて地元の人でも「なるほど!」となるような内容の読み札もあるかもしれません。

親戚の集まりや、横須賀出身、在住の方が他の地方の人のところへ遊びに行く時にこのカルタを持っていって使うと楽しみながら横須賀をPR出来るかもしれません。

このカルタは普段は居酒屋の「やきとり竜馬におまかせ」で販売されるそうです。

どれだけの人に利用されるかは分かりませんが、こういう方法でPRするのって面白いですよね。

もし人気が出ればネット販売されたり他のお店にも出品されたりと販売箇所が増えるかもしれません。

場合によっては横須賀土産として渡すのもいいかもしれませんね。

民間の人はもちろん行政側もイベントなどを利用してお土産として渡すと喜ばれるかもしれません。

会社でパソコンとにらめっこ…。
そんな時無意識に食べてしまうお菓子。
私の職場では仕事中の飲食に関しては比較的規則が緩いため、業務の途中間食をしている人を多く見かけます。
私もその中のひとり。
週末になると、美味しそうなお菓子を買い込んで会社に持っていくのが当たり前のようになっていました。
しかし、そんな生活をしているのですからもちろん体重も増えてきます。
自分でも自覚はあったのですがなかなか止められず。
先日久しぶりに体重計にのったら…。
なんと3キロも増えていました。
もう、ショックでショックで。
でも、それもこれも全部自分の自己管理能力の低さが招いたものです。
これを機にダイエット使用!
そう固い決意をし、現在間食を一切やめています。
すると、その効果はすぐにあらわれました。
1週間で1.5キロも減ったんです。
「やればできるじゃん!」
先週のショックはどこへやら(笑)
嬉しく飛び跳ねたい気分でした。
これからも、頑張ってあと2キロは減らしたいと思っています。

今日はどうしても仕事をする気持ちになれなくて、家にいながらダラダラしてしまっています。頭ではやらなくてはいけないこととかいっぱいなのに?ってすごく歯がゆい状態ですね。
でも、できないものは仕方ないと午後からは少し諦めモードに入っています。でもまぁ、パソコンに向かってちょこちょこっと作業したりだけはできるので、ぼちぼちそういうことをしている感じですね。
なんとも難しいことで、結構気持ちがはっきりしているタイプなので、それも大変なんだよなぁって思います。恋愛とかでうまくいかないとこんなにダメージ大きいかぁなんて思ったりもします。
ひとまず、今の自分の精神状態ってあんまり良くないなって思うので、その意味では少し外に出かけたりもして、リフレッシュしないと!って思うところでもありますね。やることもあるので、今日はまだいいけど、少しずつ元気になる方法を見つけないとって思っています。とりあえず、ご飯を食べて元気を取り戻さないとって感じなので、自分を大事にするためにも外でご飯とか買ってこようと思っているところです。アリシアクリニック 体験

2018年5月30日の私の出来事について書きたいと思います。サッカー親善試合であるガーナ戦が行われましたが、雨の中での闘いになりました。ガーナの選手はプレッシャーが早くて、日本はボールをキープするのに苦労していたように見えました。敵陣のサイドまでは攻め上がる場面は見られたものの、そこから敵陣を崩すまでには至りませんでした。11人の内誰か1人はタメを作って、味方の追い越しのためにお膳立てのパスを出さないと苦しいとも思えます。流れの中で得点ができる感じがしませんでした。かつての中村俊輔選手のようにボールの拠点になる選手がいないので、どうしても攻撃がチグハグになっているように見えました。流れの中で得点が取れないとなると、後はセットプレーで得点をするしかありません。フリーキックのチャンスで本田選手がボールを蹴る場面がありましたが、あそこで得点をしないと勝負で勝つのは苦しいと思われます。ただでさえ、流れの中で得点ができないのに、相手にPK献上というのは痛いです。http://www.zometool.me/yoyaku.html

amazonが英国プレミアリーグの放送権を獲得し来年から3年間はプライムビデオでの配信が決定したようなので
アマゾン・プレミアム会員になるとただで見れるとなれば年間4千円の会費は高くないと思えるので私も早速来年配信が開始される頃にはプレミアム会員になっていたいという気になりました。
現行のプレミアム会員サービス、色々ありますがそのほとんが無料とうたっているものの購入誘導が主目的のように感じられたので、
私にはどれも今ひとつで会員になることに抵抗がありましたがプレミアリーグがライブ配信されるならサッカーファンの私はそれだけで十分元は取れるという感じになります。 そのうちUCLとかも見れるようになるかもしれないのでその楽しみもあります。
なぜ米企業アマゾンがMLB中継ではなくサッカー中継を始ようとしているのかというと、それはアマゾンのグローバル戦略にサッカーは必要不可欠だという結論に達したからなのでしょう。
ただそのせいで年会費がアメリカ並みに値上げされないか凄く心配ですが、千円程度の値上げなら許容範囲です。

 仕事は進んでいるのですがなんでか知らないけど量が多いです。毎日平均的になればいいのにと思いながら今さっき夜ご飯を済ませて今は仕事に励んでいます。なんだろうこの時期になるとどうしても鼻がやられてしまうので調子がイマイチよくないです。ですが、そんな中でも仕事を黙々と後はソーシャルゲームを熟しています。変なのも多いのがこの時期だったりするので何だろうなと思いながら仕事をこなしつつ趣味も進めています。それはそれでいいのですが体調が悪くなったりするのはどうも勘弁ですね。気持ちは悪くなるし状態が悪くても仕事はしないとならないので私は別に生活ができるからやらなくてもいい屋みたいなことは絶対にしないのでね。その辺はしっかりとこなしてから寝るようにしています。それでもって次の日の準備をしたり一日の反省をしたりしています。ですがなんだろう中国から黄砂が来てるということなのでいい加減にしていくれよと思っていますね。キレイモ vio 処理

新聞に、どうやら大手銀行が紙ベースの預金通帳をやめるとか、有料にするとかの記事が載っていた。
手数料が少々高くてもそんなに困らないが、紙ベースの通帳がなくなるのはちょっとこまるんじゃないかと思う。もちろん、記事にあまりにもこの通帳記帳サービスとかATMに小銭使うとかいろいろなサービスが多すぎて、お金をかかるというのは理由にあるようだが、そうなってくると銀行に預けるのもちょっと考えてしまうわけだ。
色々不都合は個人的にもありそうで、現在通帳を使わないネット銀行の不便さをかんがえても、一般の銀行が通帳を使わなくなると不便だ。
もちろん、世帯で通帳を使うこともできにくくなってしまうし、いちいち記録はネットを見て計画的に判断しなきゃいけないなんて厄介でしかない。土日であれば手数料はかかるし、廃止にならなくても通帳発行にお金がいるとなれば今後作るのは躊躇してしまうよな。
うーん、時代がたつにつれてネットが普及するにつれてどんどん不便になっているような気がするのは私だけか?http://www.ropro.co/

先日鍵を失くしてしまい、マスターキーを持ってスペアキーを作りに行こうとしてまず最寄りのホームセンターの中にある合鍵を作ってくれるショップへ行ってみた。
店員は鍵のブランドや番号を確認して合鍵を作るための鍵を各種揃えているが見つからないらしく断られた。その後、別のホームセンターへ行ったがここも同じ様な理由で
断られてしまった。
さあ、どうしようかと考えながら車で移動していると、「合鍵作ります」という看板を見つけた。そこは、金物屋さんの様で、店に入ると、お年を召した店主がいた。
事情を話すと、同じように鍵をチェックして合鍵が作れそうな鍵を探している。また同じように断られるかと思っていると、店主は「似たような鍵を使って作ってみます。」
と言ってくれた。豊富な経験からか自分なりに工夫して合鍵を作ってくれるようで、少々時間が掛かったが見事鍵を作ってくれた。
早速帰って試してみるとちゃんと開錠できた。思わず、プロだなあと感心した。一軒心強い店を見つけたなあ。脱毛ラボ 機械 効果

おかずが何もないからという事で、買い物に行こうかと言ったらラーメンならできるけどという母の声。そういえば、普通の袋のラーメンって結構作らなくなったなあ。
不思議と麺類って、食べている時期とそうでない時期がはっきりしているような気がする。一時期、冷凍食品のスパゲティを多量に買ってきてこれでいいやと思ってレンジに入れることがあった。めんどくさくなくて、何分かまったら美味しくはないがまあ腹は満たせるスパゲティが出来上がる。
カップ麺にしてもそうだ。100円近辺で買えることはあまりなくなったがちょっと安い日は多量に買ってきて、食事をつくることは面倒なので(悪いので)これで代用することは多かった。それが続いたかと思うと、しばらくその手のインスタントの麺類ってずっと食べたくなくなるんですよね。不思議とね…。
さらに言うとカップ麺やレンジでただ600Wやらで6,7分でできるって考えれば袋のラーメンすら面倒でもう思えば半年食べてなかった。ミュゼ 100円 キャンペーン 予約